Nicoの学校 (1)

まだ、Nicoの学校のことを書いてなかった。びっくり!
タイトルを日記でなく、月報に変更しようかしら?
e0172715_0344837.jpg

Nicoが、Big Girl Schoolに通い出して、もう3ヶ月。
1歳8ヶ月から通っていた、家の近くのプレスクールを卒園して、インターナショナル・スクールのReceptionに入学したのです。

Nicoの学校は、Primary, Secondly一貫のマンモス校で、3歳で入る Pre-receptionから始まって、 Reception, Prep, Grade1-6(12歳)までが、Row School、Upper Schoolは18歳までが一同に集まっています。
日本でいうと、小学校の予備学年ってかんじかしら。
新学期は、夏休み明けの8月末に始まり、クラスにいるのは1月生まれから12月生まれまで。

e0172715_0344718.jpg

香港での子育てで難しいことは多々あるけど、筆頭はやっぱり学校事情だと思われる。
香港で良いと言われる学校に入れるのは、インターナショナル校、ローカル校ともに難しく、2歳もしくは3歳からReceptionと呼ばれる、小学校付属のプレスクールに入っておかないといけないのです。
妊娠中に「学校、決めた?」と聞かれた時は「???」と思ったけれど、それもまんざらおかしくないと、今は思う…。

運のいいことに、私にはしっかり者の友達がいて、彼女に倣って申し込みも無事に出来、1校だけだけど面接にも行け、花さんの頑張りで受かることが出来た。
ほっ。
何が嬉しかったって、もう学校探したり、申し込みや面接の心配をしなくてよくなったこと。
申し込みをした3校中の2校は、登録が遅すぎて、面接にさえ呼ばれなかったし、うちには日本学校という選択肢はなかったので、当たり前だけどなんでもかんでも書類は英語だし…。
そして、面接は今年の2月。花、まだ3歳…。

もちろん、競争の倍率はそれほど高くないけれど良い学校、もあるし、お家の近くの学校に行く子ども達もいるけれど。

e0172715_0344843.jpg

さて、Nicoがそんな難関をくぐり抜けて入った学校は、とてもいい学校です。明るくて、大きいのに暖かいかんじで。
Nicoは、毎朝6:50(涙)のスクールバスに乗り、元気に通ってます。

# by blueberry-boots | 2013-11-29 00:29

4才!

e0172715_1623649.jpg

9月26日、
Nicoさん、元気に4才になりました。
8月末からは、Big Girl School(小学校付属のプレスクール)に入り、朝早くからスクールバスに乗って通っています。

e0172715_1623756.jpg

バースデーパーティーは、学校が変わってなかなか会えなくなってしまった大好きなお友達も呼んで、とってもとっても楽しそうでした。
e0172715_1623881.jpg

e0172715_162397.jpg

Nicoにとっては、毎日が新しいことばっかりで、ちょっと落ち込んだりもしていたので、久しぶりのNicoのいい笑顔に、私も嬉しかった!

今は、どっぷりとプリンセスの世界にはまっているので、着るのはドレス、色はピンク、花はバラ、だそうです。
ウェディングも大好きで、そろそろ4才の男の子を探して、結婚式(式だけ)をするらしい…

Facebookを始めてから、ブログがすっかりご無沙汰でしたが、同時にコピペで更新したらいいんだわ!と思いついたので、復活してみます。

# by blueberry-boots | 2013-09-29 16:19

バンコク

イギリスから来た義母と、バンコクに来ています。
年寄りと子ども連れにはつらい雨降りの毎日… やっぱり、バリにすべきだったか。

でも、大好きなWat Phoで寝転ぶ仏陀も見たり、花はキッザニアでヅカ風メイキャップを堪能したり(笑)、なんとか楽しく過ごしてます。
e0172715_9365591.jpg

e0172715_9365681.jpg

e0172715_937050.jpg

e0172715_93719.jpg


最近、Facebookばっかりでしたが、ブログも頑張りまーす。

# by blueberry-boots | 2013-09-21 09:26

母の日

e0172715_11213933.jpg

未だに自分が母の日を祝われる側だというのが、ぴんときません。
それでも、とっても素敵なプレゼントをもらいました。
e0172715_11213913.jpg

去年、Nicoがプレスクールに進級して、初めてのイベントが母の日でした。中途半端な時期の進級だったから、Nicoは勝手が分からず、発表の時もただ立ちずさんでいたっけ。
クラスで1番小さくて、緊張して無表情になっている姿を見て、涙が…。

そして、今年。歌も一生懸命練習して、プレゼントも作ってくれました。Nicoさんの成長に、また、涙…。
あぁ、やさしい母にならなくては。
そして、母にやさしい娘にも。

母の日参観の時に歌ってくれたのは、You are My Sunshine の替え歌で、♫ You are my mummy. My dearest mummy. You make me happy when I feel sad. ♪ という歌だったのです。他にも2曲あって、Nicoに歌ってもらうと心が暖かくなる、大好きな歌。

最近、父の日参観の練習をしているNicoさんに「どんなお歌、歌うの?」と先日聞いたら、歌ってくれました。
♫ You are my daddy. My dearest daddy〜.♩と…。
ちょっと、ちょっと、ちょっとー!!
それは、Mummyの歌じゃない。上書きされちゃってるし!
頼むよ、先生たち…。

# by blueberry-boots | 2013-06-07 10:53

夏!

e0172715_015311.jpg

香港は、もうすっかり夏です。
高い湿度、靄って真っ白で視界ゼロ → 暑い! 入道雲 と、いいかんじに変化中。
夏って大好き。
でも、外で遊びたがるNicoさんは、すぐに顔が真っ赤になっちゃうのが心配だし、この暑さ、ママにはほんとにキツイのよー。紫外線もこわい!

そんな真夏日の今日。
香港でだいぶ前から話題の巨大ダックちゃんを見てきました。
このダックちゃん、Flotentijn Hofman というアーティストによる、れっきとしたアート作品であり、世界平和を祈るRubber Duck Project で世界周遊中だそうです。
「話題のもの」が大好きで、熱しやすく冷めやすい香港では、もう大変な人気で、公開最初の週末には30万人の人出があったという…。
「香港人って、ほんとにこういうの好きだなぁ。(でも、そういう所、嫌いじゃない♡)」ぐらいにしか思ってなかったわたしも、先日、たまたま実物の近くに行ったら、おおお!と気分が盛り上がりました。

Nicoは、わたしが激写した写真を見て、もちろん、「ダックちゃんに会いたーい!」となったので、ダディは出張でいないことだし、2人で遠征したのです。
彼女にとって、あの巨大なアヒルはDaddy!Duckだそうで、出発前、自分がお風呂で遊んでいるダックを2羽バッグに入れ「これは、Baby Duckよ。"Daddy!I miss you! "って言うの。これは、Mummy duck。"Oh! It's my darling! "って言うの。」と言っていました。
現場に着いても、すぐに「ダックちゃんにファミリー見せてあげたいの。」と、真剣な顔で巨大ダックに見せるNicoさん。
e0172715_015458.jpg
(海に浮かぶ本物の巨大ダックの他、ショッピングモールの前に24羽のアヒルがディスプレイされていた…)

恐ろしい人混みのなか、連れて行った甲斐があったわ。

# by blueberry-boots | 2013-06-02 21:06